東京・埼玉・群馬・関東近郊のお仕事(事務・経理・資格・秘書・工場・接客・販売)のことならロフティーへ!

Lofty

総合人材サービス

株式会社ロフティー

  • 求人を検討している企業様へ
  • 新規会員登録
  • ログイン
03-3501-8830
会社概要

エイプリルフール

エイプリルフール

 
みなさんこんにちは!ロフティー川越営業所の阿部です。
早いもので3回目のブログになります。宜しくお願い致します!
綺麗に咲いていた桜も段々散り始め早いもので4月に入りましたね。

4月と言えば4月1日エイプリルフール(April Fools' Day)(^_-)-☆
皆さんもご存知の通り毎年4月1日には嘘をついても良いという風習のことです。 イギリスではオークアップルデーに倣い、嘘をつける期限を正午までとする風習があるが、 それ以外の地域では一日中行われています☆
エイプリルフールは、日本語では直訳で「四月馬鹿」、漢語的表現では「万愚節」、中国語では「愚人節」、フランス語では「プワソン・ダヴリル」(Poisson d'avril, 四月の魚)と呼ばれているそうです。
エイプリルフールの起源
その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が、4月1日を「嘘の新年」とし、馬鹿騒ぎを始めました。
シャルル9世はこの事態に対して非常に憤慨し、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕し、
片っ端から処刑してしまいます。フランスの人々は、この事件に非常にショックを受け、フランス王への抗議と、この事件を忘れないために、その後も毎年4月1日になると盛大に「嘘の新年」を祝うようになっていった。
これがエイプリルフールの始まりである。
そして処刑された人々への哀悼の意を表して、1564年から13年ごとに「嘘の嘘の新年」を祝い、その日を一日中全く嘘をついてはいけない日とするという風習も生まれたそうです。
その後、エイプリルフールは世界中に広まり、ポピュラーとなったが、「嘘の嘘の新年」は次第に人々の記憶から消えていった。
 
今では日本でも楽しく当たり前にやっていますが起源を知ると凄く悲しい始まりですね。
けれど当たり前にやっていることの始まりをたどると凄く面白かったです!
みなさんも是非調べてみて下さい♪
最後まで有難う御座いました。引き続きロフティーブログをお楽しみください。
会員登録をするとあなたにあった求人情報をご紹介 気になる求人を検討中リストに保存できます!

お役立ちコンテンツ

履歴書の書き方
仕事を始めるための最初のステップは履歴書を書くこと!ちゃんと書けてる?
業界知識の学び方
初めて働く業界についてどうやって 勉強すればいいの?という声に最適 な方法をレクチャー
  • 障がい者就労支援「チャレジョブ」
  • チャレジョブセンター
  • 求人を検討している企業様へ