東京・埼玉・群馬・関東近郊のお仕事(事務・経理・資格・秘書・工場・接客・販売)のことならロフティーへ!

Lofty

総合人材サービス

株式会社ロフティー

  • 求人を検討している企業様へ
  • 新規会員登録
  • ログイン
03-3501-8830
会社概要

社員紹介インタビュー 小林

活気にあふれている会社、それがロフティー。

実は私も、以前は派遣スタッフだったんです。そのときに人材派遣会社の担当者を見て、人のために働くことに魅力を感じ、この業界へ転職しようと決意しました。数ある人材派遣会社の中からロフティーを選んだきっかけは、求人広告に掲載されていた写真でした。社員旅行で楽しそうに笑っている様子を見て、活気を感じたんです。また、会社も社員も若いというのも魅力でした。ここで自分もいっしょに成長して、一人でも多くの人の役に立てるようになりたい、そう考えて入社を決意しました。
今、働いていて実感するのは、「やればやるほど、やりがいを感じる仕事」ということ。取引先企業はもちろん、そこで働く派遣スタッフさんのフォローもすべて1人で行うのが、私が担う営業管理というポジション。しっかりと取り組めば取り組んだだけの結果が出ますので、もちろん大変さもありますが、毎日充実しています。

見なければわからない情報を、伝える。

自分も経験があるので、派遣スタッフさんの気持ちは多少なりとも理解できるつもりです。「具体的にはどんな仕事をするのか」、「どんな雰囲気の会社なのか」、こういった気になることは、資料を読むだけではわかりません。たとえばどんなものを、どんな環境でどのように梱包するのか、可能な限り詳しい情報を派遣スタッフさんに伝えるように心がけています。
そのために、取引先企業のことを徹底的に把握できるよう努力しています。そこで実際に自分が働く気持ちになって、社内の雰囲気から休憩所、トイレの様子もチェック。もちろんミスマッチがないように、取引先企業と派遣スタッフさん双方の要望をしっかりヒアリングすることも欠かせません。
どれも根気強く、地道に取り組まなければならない仕事ですが、取引先が別の企業を、スタッフさんが別の人をそれぞれ紹介してくれたときなどは、苦労が報われたとしみじみ嬉しいですね。中でも、一度も派遣会社を使ったことのない企業と取引が成立したときや、スタッフさんがお子さんを紹介してくれたことは、忘れられない思い出となっています。

できるだけ話しやすい環境を、常に用意。

派遣スタッフさんとは、企業に紹介したあとも、できる限り顔を合わせて話をするようにしています。電話やメールは確かに便利ですが、本音を伝えるには向いていないツールだと思っています。実際、あまり自分から連絡してくれないスタッフさんでも、実際に顔を合わせるといろいろな話をしてくださいます。それまでに何の不満も漏らさなかった方が、「たいしたことじゃないんだけど…」と切り出した話が、実は深刻な問題点であることも少なくありません。大事な話ほど、面と向かわないとできないものですし、遠慮もあってスタッフさんの側から言い出すのは難しいものです。「できるだけ話しやすい環境を用意する」、それが私たちの仕事だと思っています。
入社前に思った通り、ロフティーは若くて元気のある会社です。そして人材派遣会社で働いているだけあって、私を含め社員全員「人と接することが好き」です。ですから、気軽に何でも相談していただきたいと心から願っています。

  • インタビューTOPへ戻る
会員登録をするとあなたにあった求人情報をご紹介 気になる求人を検討中リストに保存できます!

お役立ちコンテンツ

履歴書の書き方
仕事を始めるための最初のステップは履歴書を書くこと!ちゃんと書けてる?
業界知識の学び方
初めて働く業界についてどうやって 勉強すればいいの?という声に最適 な方法をレクチャー
  • 障がい者就労支援「チャレジョブ」
  • チャレジョブセンター
  • 求人を検討している企業様へ