東京・埼玉・群馬・関東近郊のお仕事(事務・経理・資格・秘書・工場・接客・販売)のことならロフティーへ!

Lofty

総合人材サービス

株式会社ロフティー

  • 求人を検討している企業様へ
  • 新規会員登録
  • ログイン
03-3501-8830
会社概要

社員紹介インタビュー 上田

派遣スタッフから、営業へと転身!

私はずっとオーストラリアでレストランのマネジャーをしていたのですが、結婚を期に日本へ戻ってきました。本格的な仕事探しをするまでの間、少しでも稼ぎたいと考えて派遣スタッフとして登録したのが、ロフティーとの出会いです。
最初は紹介された派遣先で働いていたのですが、ロフティーの担当者と何度も顔を合わせるうちに、派遣スタッフとしてではなく、ロフティーを支える側に回りたいと考えるようになりました。特に魅力的だったのは、社歴が浅い社員でも積極的に意見を言うことができて、自分の裁量でアイデアを実行できる点です。また、オーストラリアに行く前の5年間は通信会社の法人営業をしていたので、経験を生かせると感じられたのも大きなきっかけとなりました。それらの気持ちをストレートにぶつけたところ、ありがたいことに採用されたというわけです。

すぐに仕事がしたい、という希望に応えるために。

仕事で心がけているのは、「すぐにアクションを起こす」ということです。取引先企業からの要望にすぐ対応するのはもちろんですが、派遣スタッフさんに対してもできるだけ早くレスポンスすることを心がけています。私も帰国直後にそうでしたが、人材派遣会社へ登録するということは、すぐに仕事がしたいというメッセージだと思うんです。それなのに、「希望に合った仕事が見つかったら連絡します」などと伝えたら、がっかりさせてしまうでしょう。
とはいえ、常に希望する仕事が待ち受けているとは限りませんので、時にはこちらから取引先企業に「こういう人材がすぐに働けます」と売り込むこともあります。もちろん、その企業がどんな人材を求めているか、リアルタイムで把握しておかなければなりませんし、前提として信頼関係がなければなりません。ですから、いつでもアクションを起こせるように取引先企業だけでなく、まだ取引が成立していない企業にも定期的に顔を出して要望を伺うようにしています。おかげさまで最近では、「上田さんが推薦するなら間違いないでしょう」と信頼して受け入れてくださる企業も増え、スタッフさんの希望にも応えられるようになってきました。

スタッフさんの不安を解消できるよう、就業初日から1週間は直接会ってお話をうかがいます。

 派遣先企業での初日は、少なからず不安を抱く派遣スタッフさんがほとんどです。特に登録したばかりだと、誰も知り合いがいないわけですから「転校生の初日」みたいなものでしょう。その点、ロフティーは初日の始業時や終業時に立ち会うようにしていて、私自身も派遣スタッフ時代に心強かった覚えがあります。ですから私は、就業初日から1週間は、直接合って話をうかがうようにしています。3交代制の企業だと朝・昼・晩の3回立ち会いますので正直なところ大変ですが、それで少しでも派遣スタッフさんが心を開いてくれればと思っています。
そんな風に接したスタッフさんから相談を持ちかけられるのは、本当に嬉しいことです。事情で辞めてしまった人がしばらく経ってから連絡をくれることもあり、多少なりとも頼られていることがわかるので、ロフティーで働いてよかったとしみじみ思いますね。登録をしてくれた人は、どこまでも、いつまでもフォローをするのがロフティーの姿勢です。ほっと安心できる場所のひとつとして、ぜひキープしていただければと思っています。

  • インタビューTOPへ戻る
会員登録をするとあなたにあった求人情報をご紹介 気になる求人を検討中リストに保存できます!

お役立ちコンテンツ

履歴書の書き方
仕事を始めるための最初のステップは履歴書を書くこと!ちゃんと書けてる?
業界知識の学び方
初めて働く業界についてどうやって 勉強すればいいの?という声に最適 な方法をレクチャー
  • 障がい者就労支援「チャレジョブ」
  • チャレジョブセンター
  • 求人を検討している企業様へ