Q.一番のやりがいは何ですか?
「○○さんじゃないと困る」「ありがとう」と、必要とされること。昨日も取引先の病院から「○月○日に忘年会があるから絶対来てほしい」と言ってもらえたり……うれしいです。 あとは、やればやった分だけ会社が”見てくれている”評価してもらえるのは、やっぱりやりがいに感じます。
Q.数ある人材会社の中なかで、この会社を選んだ理由は何ですか?

土日祝日休みで若い社員が活躍できる(役職に就ける)ところ。

Q.業務で壁にぶつかった際に、どのようにして乗り越えましたか?
同じ営業所の仲間、他の営業所の仲間に相談して助けてもらった。
Q.なぜ他の人材派遣会社ではなく、ロフティーに決めたのですか?
土日祝日休みで営業ができる。HPやサイトを見たときに女性が多かった(働きやすそう)。 ベンチャー企業で、これから大きくなりそうだと思った。内定をもらっていた他の2社よりも、面接が長くて本気で対応してくれた。契約社員からスタートできて、結婚している私でもチャレンジできた。
Q.ロフティー経営三原則に”Lofty Ideal”がありました。その文章には”徹底したマーケティングリサーチ”とありましたが、人材業界の行うこれはどのようなものでしょうか?
難しい質問ですね(笑)マーケティングとは言葉の通り市場調査という意味ですが、会社全体で言えば他社サービスや賃金・労働人口・法律などマクロな部分での「労働」に関わる状況のマーケティングです。しかし、”Ideal”は社員個人対象の原則なので個人単位でのマーケティングは形がありません。取引先、営業先から得た多種多様な情報が生きた日情報ですし、各社員の独自のマーケティング方法があります。面白い例を一つ。ある社員はコンビニなどで新商品や売れ筋商品を見ると、パッケージの裏側を見るそうです。それはカロリーチェックではなく、製造元企業の確認。その企業へコンタクトを取るのとともに、HPで関連会社など確認し情報を仕入れるそうです。このようにミクロな部分では色々と独自のマーケティングがありますよ。